07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

3体完成!!

2011/01/10
1日がかりで色を塗り、大昔のニスを吹きかけて泡立っちゃうというハプニングもありつつ、ついに!!


28
完成!
全部同じじゃだれるしつまらないのでいろんなリスを作ってみたいと思って1匹はシマリスだったりします。


妹のカメラを使って記念撮影としゃれこんだわけですよ。
わけです、が…!!


29
ラッキーが何故かすごい興味を持ってしまってですね。


30
*がしっ*
ヤメテ~!!!!



31
気を取り直して再び並べてみましたよ。


34
真上から見たところ。


33
背中は、こんな感じ。


32
また狙ってるよこの子…


35
いつもは自分に向けられているカメラが、この小さい人形に向けられて、ああでもないこうでもないって人が注目してるから、何事かと。ものすごい興味津々なんですよね~…。


36
*カリッ*


37
こらああああwwww


残る4体ものちほど撮影する予定です。
スポンサーサイト
16:25 立体作品 | コメント(2) | トラックバック(0)

リスフィギュア着彩編

2011/01/10
こんにちは。
立体ワークショップin札幌はまだまだ続きます。



…札幌から帰ってきても続いているのです :)



2日間のワークショップで計7つの型を抜きました。
一緒に作った方の作品とマーティさんの作った作品を、一緒に並べて写真に撮りました。
21



22
お人形さんは自立しないのでリスの上に乗って騎馬戦みたいになってます。



さて、時間切れで結局着彩までいきませんでしたので、お持ち帰りして後日着彩となりました。色を塗ると言ってもまだ下準備もおわってなくて、


23
まずは、ひたすらヤスリング。
クルクルもビックリの粉だらけでございます。


24
その後、シリコン型とくっつかないようにスプレーしていた油分を取り除くために体を洗います。台所洗剤と歯ブラシでゴシゴシしました。


25
で、りす会議。


「どんな色になるんだろーね?」


26
気泡も味かなとは思いつつも、やはり気になったので大きな気泡はパテで埋めることにしました。パテを買ってきたのですが、マーティさんのスタジオにあったのと同じ物は見つけられませんでした。ので、黄色い車用厚付けパテです。黄斑が病的に見えます。



27
でも、色を塗ってしまえばわかんなーい!!



つづく
15:27 立体作品 | コメント(0) | トラックバック(0)

立体ワークショップ2日目

2010/12/16
午前中は円山にリスを探しに行き、午後からワークショップの再開です。
(お昼ご飯にはマーティさんおすすめのハンバーガー屋さん"リサ"に連れて行ってもらいました!野菜のたっぷり入った西海岸風バーガーはお肉が苦手な私にもとっても美味しかった~♪)


making Riku 04
ブロックを組んで中にシリコンを流し込み、フィギュアの型をとります。2面をとるための作業を夜の家にやっておいてもらいました。マーティさん、ありがとうございます~(T_T)


making Riku 05
中から姿を現したのは、前の日に作った原型のりすくん!


making Riku 06
綺麗に型が取れました。
こんな風にすると、市販のフィギュアの複製も簡単に作れてしまうそうです。
でも、複雑な形にすると抜くときに難しくなるので、何面も型を取る等、工夫が必要なのだそうです。
それと、この方の中にレジンを流し込んで固めるのですが、気泡が入らないような構造にする必要があります。それはマーティさんにご指導いただいたのですが、長年やって失敗などしながら培った技術がないと、一発で綺麗に作るのはなかなか難しそうです。


making Riku 07
流し込み口をしっかり作って、気泡を逃がす穴を開けたら、万力でピッタリくっつけて、いざ、レジンを入れます!
レジンの元は2種類の化学薬品の液体で、1:1の割合で混ぜると化学反応で固まるそうです。温度が高い日の方が早く固まるのだとか。



making Riku 08
1個目の複製!
できたぁぁぁ!!感動の瞬間。


making Riku 09
兄弟が増えましたよ~~


making Riku 10
この注ぎ込み口で固まった棒や細かいバリを今度はカッターとやすりをつかって取り除く作業が必要です。出来たと思ったのに~まだまだ作業はたくさんありますねぇ。


making Riku 11

making Riku 12
こんなにいっぱいできました!
リス君の後ろにマーティさん作のウサギくんが!!(^▽^)


10個作る予定でしたが日も暮れてきて固まるのに時間がかかるようになってきたのでこれにて終了。
全部で7匹複製できました。
自分のフィギュアがたくさん作れるというのは…!
ただただ、感動ですね~


そしてお持ち帰り後、色を付けることになります。^^



伊藤マーティのPaintMonsterBlog
何度か紹介していますが、今回ワークショップでお世話になった伊藤マーティさんのブログです。
札幌を拠点に活動されているアーティストさんですが、カートゥーンタッチの画風が何とも素敵なのです~。まだ見たことのない方は是非是非ブログをチェックしてみてください!!
00:13 立体作品 | コメント(0) | トラックバック(0)

立体ワークショップ1日目

2010/11/08
長らくお待たせいたしましたが立体ワークショップin札幌の記事です。「りすの森」ブログで何度か書きましたとおり、9月に札幌へ行きました。そこでは伊藤マーティさんが開催してくれました「立体ワークショップ」に参加しました。


何をするのかというと…


まず、どんなものを作りたいか、スケッチをします。
そして、バルサ材をカシカシと削っていき、形を作ります。





当初は、マーティさんとしては簡単な立体作品作りを想定していただいていたそうなのですが、私も他の参加者も、凝った物を作る気満々(どれほど難しいかわかってないだけ)だったため若干の方針変更もしていただきました。参加したのは私含めて3人でした。マーティさんの専門学校の生徒さんと、タワシさんです。
みんな難しいのを作ろうとしてた物だから時間がかかってあっという間にお昼。


札幌に来たら気になっていたスープカレーを食べてみたいと思ったのですが、何せ私は辛いのが苦手で。



でも、食べました。
辛み成分無しのゼロ番をいただきましたので。スープカレーというよりは、スープでしたがwww
マーティさんのスタジオから近いヒリヒリというお店。辛さは好みで選べます。美味しかったですよ~。





スタジオに戻って制作再開。
尻尾や付属品を作ります。
足を付けて自立させようかと思ったのですが…複製までするとなると技術的に初心者には難しい物になりそうなので、尻尾も使って3点で立たせることにしました。





こんな感じ。
大きな形はバルサ材を削って作り、細かい部分はパテを塗っていきます。
パテはいろいろな種類があるそうですが、マーティさんのお薦めは車用のポリパテだそうです。


この後、写真は撮らなかったのですが…


複製の準備をして終了でした。
ブロックを組んで中に粘土を置き、人形を寝かせ、シリコンを注ぎます。シリコンで人形の型を取るというわけです。複製品はレジンで作るそうですが、レジンもシリコンも、液体の素材を2種類混ぜて反応させることで固まるそうです。手際よく混ぜるのがポイントだそうです。


このとき、レジンを注ぐときの注ぎ口をあらかじめ仕込んでおかないといけません。しかも、注いだときに気泡が入らないように気をつける必要があります。うーん、慣れれば簡単なのかも知れませんが、意外と頭を使うのですね…。


ブロックやシリコン、レジン、油粘土などはこういったフィギュアを作るためにそれ用の道具が市販されているそうです。
知らなかったわ~~~。


私は立体と言ったら紙粘土で一点物を作ることしかしたことがなかったので。勉強になります…
っていうか、勉強したくて立体ワークショップに参加したのですが。


次の日はいよいよ複製です!
23:59 立体作品 | コメント(0) | トラックバック(0)

お人形。

2010/01/15
連休中は人形を作っていました。
Konoha-handmade dall
リスの「このは」ちゃん。
オリジナルキャラクターです。
頭までの高さが18センチ、耳の先までが24センチくらいです。

Konoha-handmade dall
初めて作ったので強度、バランスの面で改良が必要ですが、写真に撮る分にはかわいく出来たと思います。

a dall making 1
素材は人工ファー、樹脂粘土、綿など。

a dall making 3
粘土で作った身体にファーをちまちまと貼っていきます。
耳と尻尾には毛足の長いものを、そのほかには毛足1.5センチくらいのものを3色使用しています。

a dall making 4
手足と顔の毛の長さを整えるのにバリカンを使いました。
最近のバリカンは偉いですね。刈った毛を吸引するので飛び散りません。

a dall making 2
パーツごとに作ったのですがこれをどうしっかりと連結するかが今後の課題です。
23:45 立体作品 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。