FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

今日のごはん

2009/04/19
おかず
せっかく作ったので載せてみました。

レンコンのガーリック風味炒め、タマネギのカポナータ、カブの味噌汁とご飯です~!
野菜オンリーのビーガンな夕食。
私の理想キラキラ
ご飯は納豆と食べたので、タンパク質も摂れてますwってことで……。
ホントは味噌汁にかつおだしを使っているので100%ビーガンじゃないのですが…
99%はビーガンです。

レンコン炒めのレシピを簡単に紹介しますと

レンコンを良く洗って乱切りにして塩をちょこっとまぶします。
 ↓
あく抜きなどはせずに中火~強火で20分くらい蒸します。
 ↓
やわらかくなったら鍋から上げて、小麦粉とくず粉(私は片栗粉を入れてますが)を大さじ1ずつ混ぜたものをふるいかけます
 ↓
すり下ろしたにんにくを油で低い温度から炒めて、香りが出てきたらレンコンを入れて炒めて、最後に醤油をさして味付けします。

おわり。

今回私はレンコンだけでは寂しいのでシメジも一緒に入れましたが、かなり良く合って美味しかったです。彩りに庭に生えてるイタリアンパセリを刻んでふりかけました。
おすすめなのでぜひ試してみてください!!

追記:このレシピはこの本に載ってます!
野菜だけ?
23:01 雑記 | コメント(3) | トラックバック(0)

すごい着ぐるみ

2008/12/10
dAを見てたらこんなのを見つけた

Quadraped wolf fursuit by ~LilleahWest on deviantART
何・・・この生き物は?

犬?
狼?

なんだかこの世の物とは思えない質感…。
絵ですか?
3Dですか?

ん…んん!?ガーン2

足元のあたりを見るとぬいぐるみみたいだけど…!!!??

そう、fursuitって単語が意味するのは…
これが着ぐるみなんですってよぉ奥さん!!!!
ありえないこのクオリティ…
ホントに中に人入ってるんだろうか。

YouTubeでこの着ぐるみのビデオが見られるんだけど、確かに人は入ってるぞう。
だって
でかっ
猫もビックリつうか猫慣れてるし。この人の飼い猫なんだろうね。何を着ててもご主人様大好きheart02ってなところでしょうか。
この方は着ぐるみ作って売ってるみたいです。これだけのクオリティあれば売れるでしょう。すごいなー

海外のfurryイベントにもいつか行ってみたいものです。
ComicConに行けたんだからどこにだって行けるぞもう!
その前に誰か一緒に行く人探さんとね。^^
10:28 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

熱海の写真

2008/12/10
ちょうどKemoconの日にかぶってたという、おちこみ
先週の会社の忘年会の熱海の写真を載っけときます。

つうかケモコン、公式サイトに集合写真が載ってるよー。マジいいなー。
ケモノさんがいっぱいwww
めっちゃ行きたかったー!

そんなわけで忘年会自体にはめっちゃどよどよして行ってきたんですが、どよーん どよーん どよーん
熱海
凹んでいても海はとっても綺麗でした。
普段海なし県に住んでいるとね、海を見るとやたらとシャッター押しちゃうんですよネ!kissDN
>>続きを読む・・・
00:07 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

猫の新しい家族を探しています。

2008/10/16
2匹
友だちが、2匹の親子の猫に新しい家族を捜しています。
保健所に連れていかれそうになっていたところを保護したそうです。
片目のお母さん猫と甘えん坊の息子猫。
2匹ともよく人馴れしているそうです。

埼玉県さいたま市からの募集です。
サイトに詳しい内容が載っていますので興味のある方は見て下さい。

http://www.geocities.jp/tokiwa256/

十平衛(仮)母猫
↑お母さん

巨成(仮)子猫
↑息子


ちなみに…

ポスター
ポスター配布元サイトさんはこちら。
上記サイトさんでは実物のポスターを無料で配布しているそうです。
このポスターが、NHKの「ご近所の底力」の放送の中で、地域猫活動をされてる方達のバックに貼られていたのを見ていいな~と思いブログに貼らせて頂きました。
12:05 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)

スタジオジブリ レイアウト展

2008/09/21
今日はあいにくの天気…雨まっさかりでしたが、木場にある東京都現代美術館に、スタジオジブリレイアウト展を見に行ってきました。
ジブリ
雨です…傘

ジブリ
入り口のところ。まだ展示室ではありませぬ。

ジブリ
展示室内にも写真撮影OKな場所がありまして、そこにはおおっきく拡大されたレイアウトが、どどーんと壁に貼り出されていました。そうそう、(映画の)スクリーンで見るともっと大きくなるもんね。こんなにおっきくなっても綺麗に空間を見せるレイアウトを描くのって、やっぱりすごい技術なんだろうね。

ということで、実際仕事でレイアウト描いている身としては、やっぱり見に行っておかないとねぇと思い行ったのでした。なんか、先に行った同期の子からは「見ると凹むよ~。アニメーター辞めなきゃって思うよ~」とか聞いてたので、ドキドキでした。

が、見てみたら、割とふつーでした。もちろん、ここまで描き込むんだ!とかすごく上手い!とかは感じましたけど、雲の上の人、自分とは違う何かが描いた絵なんかじゃなくて、普通に人間の描いた絵なんだな~とわかったので…。チューリップ

それにしても、レイアウトで展示がやれるなんて、ほんとにすごいですよね。
だってレイアウトってアニメを作る過程の設計図、言ってみれば"下書き"なんですよ。下書きで展示が開けちゃうだなんて!
私もよくわかってるとは言えないけど、一般の人にレイアウトの意味や見方って、わかるのかな~?って思っちゃいました。だけど見てる人の反応は、「あっこのシーン知ってる!」「かわいい!」「きれい!」純粋に喜んでる様子で、ああ、アニメーションって夢を創る仕事なんだな~って。単なる仕事の流れ作業の一部分としか考えてなかったのに反省。

そうだよね、私だって、仕事始める前までは、アニメのレイアウトや人の手で描かれた原画を見るのがわくわくしましたもの。今だってクルクルはわくわくしますもの。(笑)一緒ですよね。

図録を買って帰りました。
ジブリ
重いの。

ジブリ
中はこんな風に、展示されていたレイアウトが収録されています。
レイアウト描くときの勉強になるわ。

おさまりの良い画面…
効果的なパースの見せ方…

まだまだです。

しかしこの重い図録を買うためにね… 以下愚痴(笑)


>>続きを読む・・・
21:19 雑記 | コメント(6) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »