04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

スイカ

2008/05/23
すいか
すいか。

今日は暑かったですねー。
喉が渇いて帰ってきても何も飲み物がなかった。

ので、スイカ食べた。

喉が渇いている時これ以上においしい果物はないと思う…。
スポンサーサイト
22:45 スケッチ・スケッチクロール | コメント(0) | トラックバック(0)

かお の紹介

2008/05/21
どうもみなさんこんにちは。
なんだかブログの記事がマニアックになりつつあるなと考えまして、何がってやっぱり、うちわにしかわからないネタばかり書いてしまったかなぁと反省しておりますわけで。

そんなわけで誰にでもわかるように内輪なネタを紹介させていただきますね。

私の持ちネタ「かお」は目や鼻や口などの顔のパーツにそれぞれ番号がついていて、番号を言って顔を作っていく遊びです。
かお
このようにノートを区切ってたくさんの種類の目などを用意しています。

この遊び、小学生の頃にやりませんでしたか?
「やったやった、懐かしい!」
って人と、
「何それ全然知らない」
って人とに分かれるところが謎です。

地域や世代に関係しているのでしょうか。
こういうローカルな遊びについて、誰かまとめている人はいるのでしょうか。

かお
パーツを組み合わせてこのように「かお」ができあがります。

かお
それだけ。それだけなんです。

ひたすらできた「へんなかお」を見て笑うという遊びです。
通常1人が番号を言ってもう1人が描くという分担で進められます。
番号を言う人は出来上がるまでかおを見てはいけません。
しかしこれは言う方ではなく描く方に醍醐味があります。
どう考えてもかみ合わないパーツを無理やり組み合わせるのはセンスが問われるところ。いかに「ヘン」に仕上げるかがポイントです。

かお
この「かお」はノートにまとめられています。
このノートは3冊め。小学生の頃からずーっと続けているんですよ、私は。

ヘンな人ですね!
はははは。
23:42 絵(その他) | コメント(0) | トラックバック(0)

デザフェスで見つけた犬絵師さん

2008/05/20
デザフェスをまわっていて私の心をガッチリつかんだ絵師さんのサイトを覗いてみた。

Perro*Perra

coolな犬イラストが大好きな感じです。
グレーハウンドを飼っていらっしゃるのだそうです。
私の友だちの子も同じ犬を飼っててちょっと似た感じの絵を描くんだけど、何かあるのかなぁ?(ナイナイ)
22:11 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

デザフェス行ってきました

2008/05/18
昨日今日と東京ビッグサイトで開催されていたデザインフェスタに行って参りました。

一度行ってみたかったんですよー。ウワサによく聞いていたし。
今回はMAD BUFFALOのみづるさんが出展されていたのでみづるさんにお会いするのを目標に!

しかし私は東京ビッグサイトなんて行ったことない(←うそ。コミケに一度行ったことがある。でも道中どんなだったかすっかり記憶がなかった)から無事辿り着けるか心配でした。ハラハラ。

しかし普通に辿り着けた。(当たり前)

ビッグサイト
ばぁぁ~ん。
でけー!!

これで驚いているのでは、サンディエゴに行ったらどうなってしまうのでしょう、私。汗

すっかりお上りさん気分でフラフラ歩いていましたがあんまり写真は撮っていなかった…。

会場
場内は熱気で満ちてました。出展する団体やら個人がブース毎にそれぞれの創作したものを展示するのですが、歌有り演劇あり、絵あり立体あり洋服あり、何でもかんでもありまくりでカオスな空間でした。って写真じゃそんな感じじゃないですね。ごめんよ!あんまり写真撮らなかったんだ!(ぇぇー)

スカポン太さんもいらしているというので、途中で合流することにしました。が、スカポン太さんが見つからない!
会場・2
スカポン太さんを探せ。(いないよ。)

「適当にまわってていいですよ。こちらから見つけますよ」
って言ってもらってるのに、なんか見つけられないと悔しくて、ずっと探してしまいました。(アホ)

スカポン太さんとちょっとお話して、メロンパンを食べて、みづるさんともお話して、一通りまわって、帰ってきました。

普通に疲れました。お疲れ様。

どうしてもこういうとこに来ると、お客としてではなく出展してる人の側を考えてしまいます。刺激受けまくり~。みんなすごいなー。でも自分が出展するとなると、出すモノを作るのは、大変だな~~~~。しかも大変な思いして作っても、周りもすごいから埋もれそう。
あ、もしも自分が出展するとしたらね、「かお」を出したいなぁ~!!!

「かお作ります」
「かおシート1セット100円」
「かおポストカード1枚50円」

誰もほしくねーよ!!って奴を敢えてばーんと飾るの。ははははは。
いつかやりたい。
23:48 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

ドローイングセッション?

2008/05/18
大いにはてなマークの付くドローイングセッションでした今日は。
何故ってついに参加者が1人だったから!!(笑)
いや…そもそもこちらのブログでは告知してなかったし、mixiだけの告知でやる気あるのかお前は?と問われればまったくもってやる気が足りませんでしたすいませんとしか言いようがないのだけど。

悔しいので場所として指定したさいたま新都心とは大きくかけ離れた場所へ1人でゆくことにいたしました。

ちょうどね、父親が週末になると趣味で写真を撮りに出かけるんですよ。kissDN車で。
なんで便乗してドライブしてきました。

ちょっくら筑波山まで…。山と空
DS23
初の試み!?親父とDS(?)!!
いや、オトンは写真撮ってただけだからフォトクロールか??っていうかそもそも本人は普通に娘と出かけてるだけって感じでしたがww

まあそんなわけで、スケッチして参りました。
写真も少し撮りました。

DS23

筑波山へ行く途中に寄った権現堂公園というところ。埼玉県の幸手市にあるそうですよ。桜の名所なのだそうです。が、桜などとうに見頃は終わり、人もほとんどいませんでした。のどかな川の土手を少し散策しました。
DS23
名前がわからない花。
DS23
取水塔っていうんですか?なんの施設なのか…よくわからなかったけど
DS23
こんなの。スケッチは橋の上から描いた絵。

この後筑波山へ向かったのですが、家を出たのが結構遅い時間だったので絶望的に時間がなく、スケッチしたりお絵かきしたりする時間もほとんどありませんでした。移動に時間がかかりすぎました。そりゃそうか。山へ行きたいとか言った私がアホでした。だってせっかく車で移動できるんだから普段行かない場所に行きたかったんだよ~。
DS23
筑波山が見えてきた

DS23
ロープウェーに乗りましたよ。行きに登って帰りはロープウェーとかが良かったんだけど、時間がなかったから往復でロープウェー。オトン、ごめんよ!

DS23
筑波山の女体山山頂から見た景色。雲がかかりすぎててよく見えません。がっくり
DS23
わずかな時間で描いた落書き。

まあこれであとはそそくさと帰路についた我々でありましたが、何故こんなに急いでいたかと言うと、夕方から会社の新人歓迎会があったからなのです。 アップロードファイル

すいませんスケジュール管理能力なさすぎで…。
新人歓迎会の日に休みとってDS企画するなよ、って感じですね。
カーナビもないのに時間きっちりに帰ってくれたオトンは本当偉大です。ありがたや…!

新人歓迎会は楽しかったですよー。新人さんと一言もしゃべれなかったけどな!
だって席遠すぎ。人数多いんだ。そして私の座った席には古参の女性作画陣の方がたくさんおり、皆で新人さんの名前当てゲームをしていました。(ゲームかよ…)
皆名前を覚えるのは苦戦されてるみたいです。私も人のこと言えないけど。

DS23
幹事だった隣の席の先輩の皿がこんなことに…。
ほとんど食べてなかったんじゃないかしら。ご苦労様です。

見事なダブルブッキングでしたが楽しめました。
次はもっとうまくDSを企画できればいいなぁ…。
00:01 ドローイングセッション | コメント(0) | トラックバック(0)

もぐらの歌

2008/05/16
お絵かきはないけど絵関係なのでこのカテゴリに。

森やすじさん著の自伝「もぐらの歌」を会社の方にお借りして読みました。
(中略)
良い本を貸して頂けて嬉しかったです。どうもありがとうございました。

と、昨日書いたのですがなんか森さんの本を読んで思った自分の気持ちをうまく表せてない気がして、記事を書き直してしまいます。あ、別に昨日書いたことを思ってないというわけではないので…ないので、追記に残しておきますね。

私が感動した、森さんのご活躍というのは…

森さんは、ご自身が描くアニメの人物を、本当に生きてるように考えていたのではないかなー

ということです。
自分の描くアニメの人物に命を吹き込んでいる自覚があったから、細かいこだわりがあったのかなー、と思ってしまいます。

アニメーションで命を創ることができる、という信念あったからこそ、最後でアニメーション万歳、なんて言っていたのじゃないかな。

アニメを作る人としては 自分はまだまだ足元にも及ばない小さい人間なんだけど、アニメを見る側としては、私もたしかに そこに命があると信じているので、そういう風に作っていた人がいるというだけで とても嬉しく思います。

以下は昨日書いた内容
>>続きを読む・・・
23:50 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

ボビーは森へかえりたい

2008/05/16
この前のロッキーチャックでやってた「ボビーは森へかえりたい」、ちょっと考えさせられちゃったな~。うちにはリスがいるけど、昔は森へ帰りたいと思ったりもしただろうなと…。
今は、思ってないだろうけど。(笑)

ロッキーチャックの作者の動物を見る目がすごく好きで、毎回良いな~って思う。
野生の営みをよくこんなに子どもにもわかりやすくかみ砕いて書いてるなぁ。
私は野生の動物達の世界を、決してユートピア的に思ってはいないけど、でもロッキー達の世界にはある種のリアリティーがある。

アライグマ

そんなわけで(どんなわけで?)アライグマを描いてみた。
他にも描いたんだけど、残念な感じになったので載せません。
アライグマって難しすぎ。

最近お絵かきしてなかったのは、石川さんにスケッチブックにサインしてもらっちゃったもんだから、持って歩くと紙がたわみそうで恐くて…というAHOな理由なのでありました。
だけどなんとなく、スケッチブックから外すこともできなくて…。
宝物なんです。ニヒニヒ。
23:28 絵(その他) | コメント(0) | トラックバック(0)

アニメーションスタジオ

2008/05/11
deviantARTをやっていると時々プロの人とかプロ志望の人とかと出会うのだけど、Machuさんという方はアニメーター志望で専門の大学も出て持ちこみ用フィルムも作っているのだけど、そういうアニメを作れる働き場所が乏しいのだそう。
その人はイギリスの方なのだけど、イギリスにはアニメーションスタジオってないのかなぁ?いや、あるはずだとは思うんだけど、日本やアメリカ、カナダなんかに比べたら少ないんだろうな。
前にアイルランド人でも「日本でアニメやりたい!」って方がいたなぁ。
日本で外国人を雇ってるスタジオといったらI.G.くらいしか思い浮かばないけど…。日本人でも金銭的にアニメをやるのは厳しいのに、まして外国人って…生活できるのかなぁ?
なかなか難しそうだよなぁ…。

アニメをやりたいけど良い働き場所がないという国の人って意外といるのかも。

日本にはとりあえず選べる数だけスタジオがあるよね。
それだけでも恵まれているのかも。

下はMachuさんのアニメーション
普通にすごいなーと思った。
What a Cartoon showとかでありそうな感じ。こういう人がアニメをやれないのはもったいない…。

20:07 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

えんぴつニョキニョキ

2008/05/10
えんぴつ


どうもー。
石川進さんCDにハマりまくりのMakiです。

"えんぴつ畑に種まけば~
 えんぴつニョキニョキ生えてくる~"by「ニョキニョキ節」
いいですねぇそんな畑があったら。アニメの仕事ではえんぴつ山のように必要ですからね!

ってなことを思いながらお絵かきしてみました。

石川さんのCDはですね…
アニメソングもいいんですが、
児童向けの歌がね…
イイんですよ!
自分がこんなに童謡好きだということに初めて気付きました。

そういえば「みんなのうた」に一時期すごいハマっていた…。

「パンダがなんだ」
「ドヒャーの計算」
そして
「クルクルマンボ」
素晴らしすぎです。頭の中がクルクルしてます。(笑)
00:55 TOON | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。