07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

PMパッドにクルクル

2008/09/23
TETSUさんに教えて頂きました裏技、ベビーパウダーを使ってパステルの粉を伸ばす方法を試してみるべく、ベビーパウダーを仕入れて参りました。

浅草で使わせて頂いた時のも、これだった…と思う………。
パステル

そして氏のお薦めの用紙、PMパッドに、クルクルを描いてみようというわけです。

試し書き
まずは試し書きから。
ふむふむ。
やはり紙に直接描くと筆跡が残るから、全体をぼかしたい時はパステル自体も削って粉にすると良いのね。

お絵かき
PMパッドの用紙は思ったよりも薄くて、裏の下絵が透けて見えました。
ヨシヨシ。今回、背景とクルクル、モコモコの地肌(毛)の部分をソフトパステルで、服等をハードパステルで塗ってみようとか思いついて、まずは背景から着色してみたところです。
下の方がぼかしたところ。上の方が削った粉だけ乗ってるところ。
これをパステル用の筆で伸ばしていくわけです。

途中パステル用のフキサチーフで2回吹いて色を固定しました。
もっとこまめに吹いた方がよかったのかなぁ?
けど吹くたびに紙が丸まってくからそれもどうかと…。
あでも、吹くたびにパステルの乗りは良くなったような気がする。
紙の質感も、パステル用ワトソンとかと比べると粗くないけど、これはこれでメリハリのある色が出せていい感じ。
そういえばマーティさんがフキサチーフは定着が弱いから、ラッカーを使うんだよ、と言っていました。ラッカーはホームセンターで売っていましたが、まだ買っていません。とりあえず家にあるスプレーがなくなってから調達しようかなと…。

しかも部屋が寝室なんで、室内で吹けないんで、わざわざそのたびに外へ出るんですね。夜なのに。アトリエほしー。

そして、指がすごい汚れるから、その指で持った紙もすごい指紋だらけになって。消しゴムかけたんだけど、あまり綺麗じゃないなァ~。

ウェットティッシュを置くとか、ティッシュでパステル自体をくるんで持つとか、工夫しないとダメかも~。

はあ~こんな時間が欲しかった~…。
最近長いことクルクルをちゃんと色つけて描いてなかったよね。
そういうのって、よくないね。
描きたいものは、無理してでも描いた方がいいに決まってる。heart02
ファンアートばかり描いて暮らせていけたらいいのに。

クルクル
そしていきなり完成品。
あまり時間がなかったのでその後の工程を撮る暇もなく。

画材って、使えば使うほど次はこうしてみたいと思うモノですね。
フェーマスの最後の課題もそろそろ着手したいです。
またパステルを使ってみようかと思います。
最後なんで派手にリスを描いてみたいなと。
スポンサーサイト
01:40 TOON | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
ありがとうございます。
描くのはとても楽しかったです。
おおー、
やってますねー。

粉を扱うので、かかって汚れて欲しくないとこは
やっぱりテーピングかマスキングは必須。
あとは、ティッシュだと、粉が散って汚れるので、
そういう意味で、化粧用のパフが良かったりします。
(あと、乗りと付きがいいから)

フキサ吹く時は近くで吹かないこと。
(粉が定着せずにとんじゃうから。)

パステルだけだと、メリハリのある面を短時間で作りにくいので、
その場合は、パステル鉛筆でざっくり色付けして適宜ぼかす
くらいの方がコントラストがついて良。

まあ、やって、試行錯誤してるうちにいろいろ覚えますよ、きっと。
TETSUさん

はいー、楽しくやってますー。
化粧用のパフですか~
そういえば、化粧品で絵を描かれる方も、いらっしゃいますよね。意外な使い方ですね。

いろいろな使い方を知れて嬉しいです。次はこうしてみよう、等など次への意欲が増強されます。^^
ありがとうございます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。